塗装に適した季節は?

 

塗装に適した季節はあるのでしょうか。結論から言うと、外壁塗装には、特に適した季節などはありません。

 

ただ1つ言えるのは、気温が5度以下で湿度が85%以上のときは、塗り替えには向いていないと言われます。それ以外は特に問題はありません。つまり、夏だから、冬だからダメだということはありません。外壁塗装は、どの季節でも問題なくカバーできるようになっています。適した季節というのは特になく、年中可能です。

 

ただ、夏場の塗装は、あまりおすすめできません。

 

部屋の中の温度に影響を与えるからです。どうしても蒸し暑くなってしまうので、真夏の塗り替え工事は避けた方がいいでしょう。真夏に塗装すると、どうしてもうっとうしく感じます。いろんな条件を考えると、湿度もほどほどで暑すぎず、寒すぎることのない春と秋が一番良いかもしれません。

 

実際、春と秋は塗装業者が一番忙しい時期のようです。ただし業者はプロなので、向いていない時期というのはありません。塗装工事は、気温や湿度というよりは、気象が大きく関係します。雨の日には作業はできず、風の強い日も作業できません。